当団について

楽団名

横浜ベイシティーウインズ(Yokohama Bay City Winds)

1990年7月 楽団結成準備委員会 発足

1990年8月 楽団設立実行委員会 創設

1990年9月 名称:「Yokohama Bay City Winds」として正式に発足(当時団員20名)

横浜市で活動する、音楽愛好者を幅広く募ったアマチュア団体です。

吹奏楽を通じ音楽に親しみ、団員相互の親睦と成長をはかり、またコンサートを企画・実行する文化活動をもって、社会参加を図ることを目的としています。

練習日

原則的に日曜日

時間 12:00~17:00

団費

社会人 月2,500円

大学生 月1,500円

高校生 月500円

※その他、楽譜等諸経費として、年度の残り月分×100円(年度は4月から)、演奏会前に演奏会費(千円〜数千円程度)

活動

年一回の定期演奏会を中心に、 日本丸演奏会や他のバンドとの合同演奏会など。また、演奏会とは別に、年に1度総会を行うほか、懇親会やレクリエーションの企画もおこなっています。

練習場所

こちらのページよりご確認ください。

指導・指揮  後藤 俊哉(ごとう としや)

1979年 横浜市立金沢高校に入学後、吹奏楽部に入部しホルンを始める。守山光三氏に師事。

1983年 都留文科大学文学部初等教育学科に入学後、吹奏楽部に入部。ホルンを綾部氏、井出 詩朗氏に師事。

     合奏法を藤田 玄播氏に師事。副指揮者、正指揮者を歴任。

1987年 横浜市立立尾小学校に赴任。マーチングバンドを指揮・指導。金沢少年少女合唱団 副指揮者。

     ワンジャンプシンフォニックバンド指揮者。ヨコハマロビンズを指揮・指導。

2001年 横浜市一般派遣研究生として、東京藝術大学音楽学部音楽科教育研究室に派遣。

2010年 横浜市教育委員会事務局指導部 指導企画課 主任指導主事として、音楽教育他に従事。

    横浜市職員吹奏楽部「ほうかごクラブ」を指揮。

2012年 横浜市立立野小学校 副校長。

2014年 横浜市立笠間小学校 校長。

2015年 横浜市小学校音楽教育研究会 副会長。

2017年 横浜市立さわの里小学校 校長。

2020年より 横浜市立桜岡小学校 校長。


規約

第1条(名称)

1項 名称

本楽団は、横浜ベイシティーウインズと称する。

第2条(目的)

本楽団は、音楽愛好者を幅広く募ったアマチュア団体であり、吹奏楽を通じ音楽に親しみ、団員相互の親睦と成長をはかり、またコンサートを企画・実行する文化活動をもって、社会参加を図ることを目的とする。

第3条(団員)

本楽団の入団・退団・休団は以下の通りとする。

1項 入団

所定の入団申込書を団長もしくは運営に提出し、団長が承認した者を団員とみなす。

2項 退団

下記の何れかに該当し、団長がこれを承認した者を退団とみなす。

退団の意思を申し出た者。

特定の理由無く、長期間に渡り無断欠席し、退団とみなされた者。

特定の理由無く、長期間に渡り音信不通で、退団とみなされた者。

特定の理由無く、長期間に渡り団費を滞納し続け、退団させることが望ましいと判断された者。

本楽団および団員の名誉を著しく傷つける行為、言動があり、退団させるべきと判断された者。

3項 休団

休団は以下の通りとする。

休団は所定の手続きをおこない、団長が承認した時点で成立する。

休団中の団費は免除される。

休団中の団員の復団は、本人が事前に申告した休団期間の終了日を経過した時点、もしくは、休団期間内に本人が復団を団長に申告した時点で成立する。

休団期間は年度内、9月30日までを最長期間とする。

第4条(構成、および組織)

1項 構成

本楽団は、高校生以上の音楽愛好者によって構成される、当団体の定める入団申込に基づいて承認された者を団員とみなす。また団員は神奈川県の内外を問わず、決められた練習日に参加するように努めなければならない。

2項 組織

第5条(総会)

1項

本楽団は、総会を楽団の最高決議機関とし、年1回定時総会を開催することとする。

2項

総会は、年1回の定時総会と、必要に応じて開催する臨時総会で構成される。

3項

総会は、総会開催日2週間前における、休団中の団員を含む登録団員の3分の2以上の出席(委任状を含む)をもって、成立する。

4項

総会開催にあたっては、総会開催日の1ヶ月前に告示するものとする。

第6条(会計)

1項 団費

本楽団の団員は、休団中を除き、団費として月額2,500円を会計係に納入しなければならない。ただし、大学生・専門学校生・その他の学生については月額1,500円、高校生については、月額500円とする。

また、休団中であっても団費や臨時徴収などを支払う意志があればその限りではない。

演奏会の開催や参加などにおいて、団長もしくは運営、会計による予算上の判断によって臨時徴収する場合がある。

2項 楽譜諸経費

本楽団の団員は、年度開始月である10月に、楽譜諸経費として1,200円を会計係に納入しなければならない。ただし、年度途中での入団または復団時(同年度分の楽譜諸経費を支払い済みの者を除く)においては、年度の残り月数分に100円を掛けた金額を会計係に納入しなければならない。

また、年度途中での退団または休団時においては、年度の残り月数分の返金は、一切行わないものとする。

3項 会計年度

毎年10月1日から施行し、翌年9月30日までの1年間とする。

4項 会計報告

会計報告は、会計年度終了時の総会において行うこととする。

5項 会計監査

原則として、団長が会計を除く団員より1名を会計監査に任命し、会計監査報告は会計年度終了時の総会において行うこととする。

第7条(活動)

1項 演奏会

本楽団は、原則的に年1回の定期演奏会を行う。

2項 練習日

本楽団は、原則的に日曜日を練習日とする。

3項 練習時間

本楽団の練習日における基本的な練習時間は、次の通りとする。

午後0時より午後5時まで

ただし、練習場所、練習状況、その他の事情により、練習時間を変更する場合がある。

第8条(規約の改正)

本楽団の規約の改正を行う場合は、休団者を含む楽団員の3分の2以上の同意を必要とする。

この規約は、令和元年9月15日より施行する。

(制定 平成2年4月1日)

(改正 平成4年4月1日)

(改正 平成6年4月17日)

(改正 平成10年5月10日)

(改正 平成11年4月1日)

(改正 平成14年6月2日)

(改正 平成15年3月23日)

(改正 平成16年4月25日)

(改正 平成18年4月23日)

(所在変更 平成19年12月1日)

(改正 平成20年4月6日)

(改正 平成21年4月5日)

(改正 平成22年4月4日)

(所在変更 平成24年4月8日)

(改正 平成25年7月21日)

(改正 平成27年9月6日)

(改正 令和元年9月15日)